コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日赤の戦時救護班

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日赤の戦時救護班

1937年の日中戦争の開始以降、陸海相の命令で960班が編成された。原則として医師・書記各1人、看護婦約20人の計約20~30人の構成。10代後半~20代を中心に「赤紙」召集された看護婦ら、2万6千人余が国内の陸海軍病院のほか外地の戦線に送られ、1187人が殉職した。敗戦直前に編成された5班は、派遣に至らなかった。

(2008-08-31 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日赤の戦時救護班の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android