コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野資始 ひの すけもと

1件 の用語解説(日野資始の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

日野資始

仙台藩士。通称小五郎・大五郎、号は千里台天有。保田光則門人。和歌・俳諧を能くする。定供右筆・郡方横目付を務めた。著書に『宮城百人一首』がある。明治3年(1870)歿、50才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日野資始の関連キーワード桂小五郎五郎助虎は千里往って千里還る花田大五郎三桝源之助(4代)三桝大五郎(2代)三桝大五郎(3代)三桝大五郎(4代)三桝大五郎(5代)三桝松五郎(初代)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone