コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日銀ネット にちぎんネット

1件 の用語解説(日銀ネットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日銀ネット
にちぎんネット

正式には日本銀行金融ネットワーク・システムという。日本銀行と民間金融機関オンラインで結ぶシステム。 1988年 10月に営業系システムの稼働を開始した。営業系システムは,日銀が取引金融機関コンピュータとオンラインで結び,当座預金の振替,無担保コール,準備預金などの取引を,各金融機関の端末操作により行なうシステムである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日銀ネットの関連キーワードリング型ネットワークネットワークシステムNOS緊急情報ネットワークシステムステーションネットワークスポンサードネットワーク全国消費生活情報ネットワークシステム電子ネットワークネットワンシステムズ日本通信ネットワーク

日銀ネットの関連情報