コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日銀神戸支店と阪神大震災

1件 の用語解説(日銀神戸支店と阪神大震災の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日銀神戸支店と阪神大震災

震災では支店金庫内の現金収容箱が崩れるなど業務に大きな影響が出たが、店舗が壊れた金融機関の臨時窓口を開き、被災者に資金を渡すための役割を担った。支店内の「にちぎんと災害対応ルーム」に、当時の資料や写真が展示されている。

(2014-07-24 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日銀神戸支店と阪神大震災の関連キーワードキャッシュ・フロー経営金庫着崩れる崩れ際現金勘定煮崩れ形崩れ崩え純現金収支マネタリーサーベイ(Monetary survey)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日銀神戸支店と阪神大震災の関連情報