コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日韓中高生交流事業

1件 の用語解説(日韓中高生交流事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日韓中高生交流事業

文部科学省と財団法人日韓文化交流基金(東京都港区)が中心になり、00年度から毎年2〜3の都道府県を対象に中高生を韓国に派遣。同事業は98年に故小渕恵三首相(当時)と金大中・韓国大統領(当時)が交わした「日韓共同宣言」に基づき始まった。05年度までに日本から16団体1693人の中高生を派遣し、韓国からは32団体3187人の中高生を招いた。

(2006-10-13 朝日新聞 朝刊 三重全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日韓中高生交流事業の関連キーワード国際交流基金文部科学省財団法人日本漢字能力検定協会JKCA文化審議会文部科学大臣文部科学白書公益財団法人社団法人と財団法人日本科学技術振興財団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone