日韓歴史共通教材

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日韓歴史共通教材

07年3月、日韓の歴史学者や教師らが10年をかけて完成させた「日韓交流の歴史先史から現代まで」が両国で同時出版された。今回のシンポジウムに参加した君島和彦、鄭在貞両氏は作業にあたった中心メンバーで、国家と民族を超えた歴史認識の共有を目指し、日韓双方の高校生がともに使える歴史教材となるよう編んだ。日本では明石書店から出版されている。

(2008-04-28 朝日新聞 朝刊 東特集A)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android