コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高[村] ひだか

1件 の用語解説(日高[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひだか【日高[村]】

高知県中央部,高岡郡の村。人口6105(1995)。仁淀川中流南岸に位置し,南は土佐市に接する。北部と南部は石灰岩山地で占められ,中央部を東流する日下(くさか)川が村の東端で仁淀川に合流する。日下川流域は低湿で生産性は低く,米作も行われるが畑地での野菜,ミカン,茶の栽培や畜産が盛ん。下分(しもぶん)の奥の谷に,戦国期日下の領主であった三宮氏の葛掛(くずかけ)城跡がある。小村(おむら)神社は土佐の二宮とされた古社で,神体の金銅装環頭大刀(国宝)は古墳時代後期のものとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日高[村]の関連キーワード高知平野横倉山高知土佐四万十大正四万十とおわゆすはら佐竹古関

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone