旧ユーゴスラビア紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧ユーゴスラビア紛争

六つの共和国からなる連邦国家だった旧ユーゴスラビアは1991年に崩壊が始まり、民族や宗教が異なる勢力間の争いに発展した。92~95年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争ではセルビア人、クロアチア人、ボシュニャク人の各武装勢力が衝突。一般市民を含む犠牲者は20万人ともされる。自治州だったコソボでも99年、アルバニア系とセルビア人の衝突が激化した。

(2017-12-06 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧ユーゴスラビア紛争の関連情報