旧ユーゴスラビア紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧ユーゴスラビア紛争

六つの共和国からなる連邦国家だった旧ユーゴスラビアは1991年に崩壊が始まり、民族や宗教が異なる勢力間の争いに発展した。92~95年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争ではセルビア人、クロアチア人、ボシュニャク人の各武装勢力が衝突。一般市民を含む犠牲者は20万人ともされる。自治州だったコソボでも99年、アルバニア系とセルビア人の衝突が激化した。

(2017-12-06 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧ユーゴスラビア紛争の関連情報