コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧国鉄線の第三セクター鉄道

1件 の用語解説(旧国鉄線の第三セクター鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧国鉄線の第三セクター鉄道

国鉄再建法に基づき81〜87年、運輸省(当時)が「特定地方交通線」計83路線の廃止を承認。いずれも赤字のローカル線だったが、うち36路線は通勤・通学客の足の確保や冬季積雪の不安などを理由に、地元自治体が三セクへ転換し、鉄道存続を決断。84年の三陸鉄道(岩手県)を最初に、路線を引き継ぐ計31社が90年までに開業した。

(2007-01-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧国鉄線の第三セクター鉄道の関連キーワード運輸省通信教育認可法人財政再建団体運輸大臣地方自治体の財政再建制度角本良平亀井正夫杉浦喬也住田正二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone