コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧国鉄線の第三セクター鉄道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧国鉄線の第三セクター鉄道

国鉄再建法に基づき81〜87年、運輸省(当時)が「特定地方交通線」計83路線の廃止を承認。いずれも赤字のローカル線だったが、うち36路線は通勤・通学客の足の確保や冬季積雪の不安などを理由に、地元自治体が三セクへ転換し、鉄道存続を決断。84年の三陸鉄道(岩手県)を最初に、路線を引き継ぐ計31社が90年までに開業した。

(2007-01-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android