コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧大阪府庁

1件 の用語解説(旧大阪府庁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧大阪府庁

江戸幕府の元西町奉行所に置かれた初代府庁が手狭になり、1872年から西区江之子島で建設が始まった。当時の外国人居留地と川を挟んだ対岸にあり、欧米諸国との交流に適していることから選ばれたという。西洋建築で、正面玄関に4本の大円柱が並び、屋上中央のドームに大時計を備えた。錦絵にも描かれ、府民からは「江之子島政府」と呼ばれた。1926年、現庁舎に移転後は府工業奨励館として利用されたが、45年の空襲で全焼した。

(2006-02-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧大阪府庁の関連キーワード勘定奉行江戸町奉行軍艦奉行番所町奉行山田奉行北町奉行三奉行武具奉行南町奉行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone