コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧平和村

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧平和村

大和郡山市の東部。東西3キロ、南北2.5キロの範囲にある上三橋、下三橋、稗田(ひえだ)、若槻、大江、番匠(ばんじょう)田中、井戸野、美濃庄(みのしょう)の8町は、平和地区と呼ばれる。1888(明治21)年の市制・町村制の公布に伴って八つの村が合併村願を出した際、いがみ合うことなく平和に合意に達したことから「平和村」と名付けられたとされる。戦後の1953年、郡山町(現・大和郡山市)と合併した。今年5月末現在で約7300人、3千世帯が暮らす。

(2014-07-03 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

旧平和村の関連キーワード大和郡山市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android