コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧日本軍の少年採用

1件 の用語解説(旧日本軍の少年採用の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧日本軍の少年採用

近代戦に必要な特殊技術を習得させるため、30年以降、15歳以上の少年志願兵を募集。採用年齢は太平洋戦争中に下げられ、映画「男たちの大和/YAMATO」の主人公でもある海軍特別年少兵などの14歳が下限に。戦争末期には訓練を短縮し特攻などにかりだされ、多くの10代の少年が戦死した。

(2006-01-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧日本軍の少年採用の関連キーワードOff-JT閾値技術教育産業教育教習所忍術技術家庭科モチベーターOJT研修就農支援資金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone