コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧木津村と総動員体制と村

1件 の用語解説(旧木津村と総動員体制と村の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧木津村と総動員体制と村

京丹後市史によると、旧木津村は人口約1700人の農村。終戦の際、役場職員が明治時代からの公文書約800点を神社に隠すなどして保存した。1950年に旧網野町に合併された後は網野郷土資料館に保管されていた。「総動員体制と村」はこのうち日中戦争以後の兵事についての公文書を収録している。A5判402ページで600部。2500円。問い合わせは京丹後市教委文化財保護課。

(2013-06-05 朝日新聞 朝刊 丹後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone