旧東仙道村の開拓団

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧東仙道村の開拓団

旧満州にもう一つの村(分村)をつくる計画で、旧東仙道村の「大頂子(だいてんず)東仙道開拓団」がハルビンから東北東約300キロにある依蘭県の「大頂子地区」に入植した。1943年1月に先遣隊が出発、45年5月までに138人(家族や途中離団者含む)が入ったが、ソ連軍侵攻や敗戦の混乱の中で置き去りにされた。高齢者や女性、子どもは依蘭から方正へ逃げたが、飢えや病などで半数近い65人が帰国できずに亡くなった。

(2010-08-14 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android