コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧満州

1件 の用語解説(旧満州の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧満州

1931年、日本が満州事変によって占領した中国東北部を指す。日本は傀儡(かいらい)国家をつくり、敗戦の年まで開拓移民を送り続けた。厚生労働省などの記録によると、ソ連参戦や中国人蜂起などにより、移民総数約24万人のうち約7万人が死亡したとされる。取り残された人も多く、このうち中国人の養父母らに育てられるなどした残留孤児は2800人あまりに達する。2009年度の厚労省調査では、1961年以降に永住帰国した中国残留邦人(当時成人も含む、回答数4377人)のうち、5・2%が県内に居住する。

(2013-08-14 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧満州の関連キーワード天羽声明神武会塘沽停戦協定日満議定書満州国満州事変リットン報告書皇民化教育森連華北工作

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

旧満州の関連情報