コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧王子サーモン館

1件 の用語解説(旧王子サーモン館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧王子サーモン館

1949年に北海道ホルスタイン会館として完成。その後は王子不動産が取得、スモークサーモンなどを製造・販売する王子サーモンの店舗などとして活用されてきた。札幌市の景観資産の候補になり、2006年1月ごろに市が王子不動産に指定を打診したが、協力を得られなかった。この建物のある街区は「札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区」と名付けられた再開発予定地で、09年9月に市と都市再生機構、民間企業7社が再開発準備組合を結成。市民交流複合施設などの建設を計画し、14年度の着工を目指す。王子不動産は再開発に参加せず、建物を11年9月末に組合加盟の民間企業に売却した。

(2011-12-26 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧王子サーモン館の関連キーワードホルスホルスターホルスタインツインスタイルロサンゼルスタイムズホルスタイン乳牛クラッペルスタインカールスタイン岩北海道開発の行政組織ホルスタイン種 (Holstein, Holsteiner)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone