旧真田山陸軍墓地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧真田山陸軍墓地

広さ約1万5千平方メートルで、現存する約80の旧陸軍墓地では最大規模。1871(明治4)年に旧兵部省(陸・海軍省前身)が日本初の戦没者埋葬地として開設し、陸軍第4師団の管轄下に置かれた。戦後は国から大阪市へ貸与され、遺族らでつくる真田山陸軍墓地維持会が管理する。

(2013-06-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧真田山陸軍墓地の関連情報