コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧緯度観測所本館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旧緯度観測所本館

19世紀末の国際会議で北緯39度8分の世界6地点に緯度観測所を置くことが決まり、日本では水沢が選ばれた。望楼がある木造2階建てのドイツ風建築様式で、1921年に建築され、66年に現在の本館が出来るまで観測所として使用されてきた。老朽が激しく、国立天文台が今年2月、解体を計画したのに対し、市民が保存運動を繰り広げ、旧水沢市(現奥州市)や市議会が動いて解体が中止され、保存、活用への検討が始められた。

(2006-12-30 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android