コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭川冬まつり

1件 の用語解説(旭川冬まつりの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旭川冬まつり

旭川市中心部の石狩川河川敷6万3千平方メートルを会場に大中小の雪像が並び、毎年約100万人が訪れる道北で最大級のイベント。市が中心の実行委員会の主催。1960年から開かれ、さっぽろ雪まつりを上回るメーン大雪像の大きさでも知られる。今年は2月6日から11日まで、高さ20メートル、幅130メートルの大雪像など計50基が並ぶ。平和通買物公園にも数多くの氷像が飾られる。

(2013-01-27 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旭川冬まつりの関連キーワード旭川市上川石狩那須ガーデンアウトレット石狩[市]砂川[市]長与町の大型商業施設計画名古屋市の地下街プリオとプリオ2イオンモールの増床計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

旭川冬まつりの関連情報