コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭豹紋 あさひひょうもん

大辞林 第三版の解説

あさひひょうもん【旭豹紋】

タテハチョウ科のチョウ。開張40ミリメートル 内外で、橙褐色に黒い豹紋がある。幼虫はキバナシャクナゲを食草とし、成虫は七、八月頃現れる。ユーラシア・北アメリカの寒帯に分布し、日本では北海道大雪山群の高山帯に特産。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

旭豹紋の関連キーワードキバナシャクナゲ北アメリカユーラシア高山帯食草寒帯

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android