コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昆布茶 こぶちゃ

6件 の用語解説(昆布茶の意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

昆布茶

見合いや婚礼などの祝いの席で用いられます。「お茶を濁す」というその場だけを取り繕う言葉を忌み嫌うことから、祝いの席ではお茶を用いずに代わりの飲み物として昆布茶が出されます。桜湯が出されることも。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こぶ‐ちゃ【昆布茶】

細かく刻んだり粉末にしたりした昆布に熱湯を注いだ飲み物。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

昆布茶【こぶちゃ】

コンブを乾燥して細切りまたは粉末にし,熱湯を注いだもので,茶のように飲用する。かおりが高く風味のよいマコンブが使用される。ヨードカリウムカルシウムなどに富む。
→関連項目コンブ(昆布)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こぶちゃ【昆布茶】

細かく刻んだり,粉末にした昆布に熱湯を加えた飲料。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

こぶちゃ【昆布茶】


飲料用に昆布を乾燥させて細かい粉末とし、塩、砂糖などの調味料を配合したもの。また、これを湯に溶かした飲み物。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昆布茶
こぶちゃ

昆布(こんぶ)を刻んだものに熱湯を注いで浸出するか、粉末昆布に湯を注いでつくった飲み物。昆布の食用が古代からであるので、かなり古くから飲用されていたものと思われる。昆布は「よろこぶ」に通じるところから、めでたい行事に使われ、たとえば元旦(がんたん)や婚礼などのときに出す茶は、昆布茶であることが多い。祝儀の席では、細く切った昆布をさらに結んだ結び昆布も使われる。昆布から浸出したものには、昆布中のうま味成分のほか、カリウムや、血圧降下物質であるラミニンが溶け出していると思われる。なお、粉末のものでは、食塩を加えたものが多く、多く飲むと食塩過剰摂取につながるから注意が必要である。[河野友美・大滝 緑]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

昆布茶の関連キーワード年賀饗の膳御祝儀尉と姥着衣の祝い・着衣の祝米の祝い御見合下帯の祝着衣の祝Term

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

昆布茶の関連情報