明かす・証す(読み)あかす

大辞林 第三版の解説

隠されたものや秘密を明るみに出す。打ちあける。 素性を-・す 手品の種を-・す
夜を眠らずに過ごして朝を迎える。 霊前で夜を-・す 語り-・す
(「証す」とも書く)真実を明らかにする。証明する。 身の潔白を-・す くはしき事-・し申し侍らんも/浜松中納言 3
明るくする。 海原の沖辺に灯しいざる火は-・して灯せ大和島見む/万葉集 3648
火をともす。 火ヲ-・ス/日葡
[可能] あかせる
[慣用] 鼻を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android