コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治三陸地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

明治三陸地震

1896(明治29)年6月15日午後7時32分、岩手県沖の日本海溝に沿った海域で発生。マグニチュード8・2。地震予知総合研究振興会の松浦律子さんによると、ゆっくりとした長い揺れで震度はさほど大きくなかったため、ほとんどの人が早期避難しなかった。35分後、大津波が三陸沿岸を襲い、死者約2万2千人、家屋流失1万軒弱。大船渡市の一部では津波の高さは30メートルを超えたとされる。

(2012-08-07 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

明治三陸地震の関連キーワード慶長三陸地震三陸地震津波南三陸(町)低周波地震三陸海岸津波地震釜石市山田町田老

明治三陸地震の関連情報