コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明珠を闇に投ず めいしゅをやみにとうず

大辞林 第三版の解説

めいしゅをやみにとうず【明珠を闇に投ず】

〔史記 雛陽伝
光り輝く玉を闇夜に人の足もとに投げる。高価な品でも贈り方がよくなければ人は喜ぶよりもかえって怪しむということ。 → 暗投

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明珠を闇に投ずの関連キーワード明珠