コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明石人工砂浜陥没事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

明石人工砂浜陥没事故

2001年12月30日、兵庫県明石市の大蔵海岸で、帰省中だった東京都中野区の会社員金月一彦さんと長女美帆ちゃん(当時4)が散歩中、人工浜の砂が崩れ落ち、美帆ちゃんが生き埋めになって約5カ月後に亡くなった。人工砂浜を管理していた国土交通省と明石市の職員計4人が業務上過失致死罪に問われた。一審・神戸地裁は予見可能性を認めず全員を無罪としたが、二審・大阪高裁は一審判決を破棄し、審理を差し戻した。被告らが上告したが、最高裁は棄却した。

(2010-10-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

明石人工砂浜陥没事故の関連キーワードアトリエ・ワン[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門危機黒沢清奈良美智西沢立衛ハディド藤本義一みかんぐみ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android