コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明礬[温泉] みょうばん

世界大百科事典 第2版の解説

みょうばん【明礬[温泉]】

鹿児島県北東部,姶良(あいら)郡牧園町の霧島温泉郷に含まれる温泉。ミョウバン泉,硫黄泉,40~60℃。霧島連山の最高峰韓国(からくに)岳山麓にある。古くから湯治場として親しまれ,近年は韓国岳への登山客や保養客にも利用されている。旅館は1軒だけであるが,湯滝や温泉プールなどもある。日豊本線霧島神宮駅から林田温泉経由でバスが通じる。【榊原 貴士】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android