コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昔ながら むかしながら

大辞林 第三版の解説

むかしながら【昔ながら】

( 副 )
昔のままで変わっていないさま。 「 -の製法」 「 -の山桜かな/千載 春上

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

昔ながらの関連キーワード伝統的町並み・建築物ヤマサンかほりスワンサイダーなかむら原酒穣紫の炎ロマン常圧蒸留常蔵日の出さゞ波さつま黒若潮カージミーヤザイツェフ則さつま風来坊ノーステラス今市の打刃物プヌジャッ玉露甕仙人こんにゃく手吹ガラス千亀女芋製なかむら球磨の泉

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昔ながらの関連情報