コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星宿図

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

星宿図

古代中国の思想に基づき、中央に「天極(てんぎょく)」と「四輔(しほ)」、周辺の東西南北に「昴(すばる)」など七つずつ二十八宿(星座)を描いた天文図。本来は174の星があるはずだが、高松塚では、72年の発見時に約1メートル四方の範囲に125の星とその跡が確認された。例えば、「奎(とかき)」はアンドロメダ座、「参(からすき)」はオリオン座、「尾(あしたれ)」「心(なかご)」「房(そい)」はさそり座の一部をさす。

(2007-05-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

星宿図の関連情報