星 一(読み)ホシ ハジメ

20世紀日本人名事典の解説

星 一
ホシ ハジメ

明治〜昭和期の実業家,政治家 星製薬創業者;参院議員(国民民主党);衆院議員(政友会)。



生年
明治6年12月25日(1873年)

没年
昭和26(1951)年1月19日

出身地
福島県いわき市

学歴〔年〕
東京高商(現・一橋大学)卒,コロンビア大学(米国)政治経済科〔明治34年〕卒

経歴
明治27年に渡米、7年間の留学中に英字新聞「ジャパン・アンド・アメリカ」を発刊。34年に400円を携えて帰国、製薬事業に乗り出し、43年星製薬を設立、のち星薬学専門学校(星薬科大学)を建学した。星製薬を“クスリハホシ”のキャッチフレーズで代表的な製薬会社に仕立て上げ、後に“日本の製薬王”といわれた。一方、41年衆院議員(政友会)に初当選。後藤新平の政治資金の提供者になるなど関係を深め、その世話で台湾産阿片の払い下げを独占した。そのため、大正13年に後藤が失脚したあと、召喚・逮捕(のち無罪)などが続き、昭和6年には破産宣告をする。12年以後衆院議員に連続3回当選。戦後、22年4月第1回参院選で全国区から出馬、48万余票を得票してトップ当選。当時、「名前が覚えやすいから」と陰口をたたかれ、4年後米国で客死する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

星 一
ホシ ハジメ


肩書
参院議員(国民民主党),衆院議員(政友会),星製薬創業者

生年月日
明治6年12月25日

出身地
福島県いわき市

学歴
東京高商(現・一橋大学)卒 コロンビア大学(米国)政治経済科〔明治34年〕卒

経歴
明治27年に渡米、7年間の留学中に英字新聞「ジャパン・アンド・アメリカ」を発刊。34年に400円を携えて帰国、製薬事業に乗り出し、43年星製薬を設立、のち星薬学専門学校(星薬科大学)を建学した。星製薬を“クスリハホシ”のキャッチフレーズで代表的な製薬会社に仕立て上げ、後に“日本の製薬王”といわれた。一方、41年衆院議員(政友会)に初当選。後藤新平の政治資金の提供者になるなど関係を深め、その世話で台湾産阿片の払い下げを独占した。そのため、大正13年に後藤が失脚したあと、召喚・逮捕(のち無罪)などが続き、昭和6年には破産宣告をする。12年以後衆院議員に連続3回当選。戦後、22年4月第1回参院選で全国区から出馬、48万余票を得票してトップ当選。当時、「名前が覚えやすいから」と陰口をたたかれ、4年後米国で客死する。

没年月日
昭和26年1月19日

家族
長男=星 新一(SF作家)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

星 一 (ほし はじめ)

生年月日:1873年12月25日
明治時代-昭和時代の実業家;政治家。星製薬創業者;衆議院議員(政友会)
1951年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星 一の関連情報