映画「君の名は。」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

昨年8月26日に全国一斉に公開された。2月5日までの公開164日間で興行収入が約240億円、約1851万人を動員し、大ヒットを記録中。歴代の興行収入ランキング(興行通信社調べ)では、同日現在、洋画を含めると4位、邦画に限ると「千と千尋神隠し」に続く2位。人気は海外にも広がり、中国韓国で公開された。 物語田舎に暮らす女子高生と都心の男子高生の心と体が入れ替わり、すれ違うの切なさが描かれている。ファンが映画の舞台ゆかりの地を訪れる「聖地巡礼」も話題になった。

(2017-02-08 朝日新聞 朝刊 長野東北信・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映画「君の名は。」の関連情報