コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画のデジタル配信・上映

1件 の用語解説(映画のデジタル配信・上映の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画のデジタル配信・上映

複製フィルムで配給する旧システムとは違い、デジタル化された映画をデータのまま映画館に配信して上映する。配信作品には違法コピーを防止する認証コードが与えられ、専用の受信機器を通さないと上映できない。利点は、配給会社側のフィルム複製費の削減や、3Dなどデータ量の多い映画の上映が容易な点など。米国ではユニバーサルパラマウントなどハリウッド9社が導入し、すでに定着しつつある。

(2011-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

映画のデジタル配信・上映の関連キーワードリバーサルフィルムポジフィルムソーラーシステムロールフィルムシステムデザイン有孔フィルムキャストフィルム複製フォークラミネートフィルムオープン・システム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone