映画のデジタル配信・上映

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画のデジタル配信・上映

複製フィルムで配給する旧システムとは違い、デジタル化された映画をデータのまま映画館に配信して上映する。配信作品には違法コピーを防止する認証コードが与えられ、専用の受信機器を通さないと上映できない。利点は、配給会社側のフィルム複製費の削減や、3Dなどデータ量の多い映画の上映が容易な点など。米国ではユニバーサルやパラマウントなどハリウッド9社が導入し、すでに定着しつつある。

(2011-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android