コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画原爆の子

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画原爆の子

戦時中に召集兵だった新藤兼人監督が出身地の広島で初めてメガホンを握った作品。亡き妻の乙羽信子さんが被爆した教師役を務め、原爆で父母を亡くした教え子らを訪ねて歩く物語だ。孤児たちはオーディションで選ばれた地元中学生らが演じ、造成中の平和記念公園などでロケを重ねた。

(2005-11-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

映画原爆の子の関連キーワード冨田 浩太郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映画原爆の子の関連情報