コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画原爆の子

1件 の用語解説(映画原爆の子の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画原爆の子

戦時中に召集兵だった新藤兼人監督が出身地の広島で初めてメガホンを握った作品。亡き妻の乙羽信子さんが被爆した教師役を務め、原爆で父母を亡くした教え子らを訪ねて歩く物語だ。孤児たちはオーディションで選ばれた地元中学生らが演じ、造成中の平和記念公園などでロケを重ねた。

(2005-11-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

映画原爆の子の関連キーワード乙羽信子常会新藤兼人通常国会特別会吉村公三郎舎人監神山征二郎糸屋寿雄久慈行子

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone