コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画火垂るの墓

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画火垂るの墓

神戸大空襲で母を亡くした14歳の清太が4歳の妹節子と遠縁の家に向かう。被災者に親切にする中学の校長一家も登場。しかし、学校の火事で「御真影」が焼け、一家は心中。夫を亡くした女性と暮らす大学生は、町内会の人々にリンチにあう。日向寺監督は「兄妹が生きた時代の精神状況も描きたかった」。清太役に吉武怜朗(れお)、節子役に畠山彩奈(りな)、母役に松田聖子。7月、岩波ホールで公開。

(2008-05-03 朝日新聞 朝刊 東京東部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

映画火垂るの墓の関連キーワードセシル コルベル谷内里早高橋克明高畑勲

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映画火垂るの墓の関連情報