コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画HOME 愛しの座敷わらし

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画HOME 愛しの座敷わらし

2012年4月公開。父親の転勤で東京から岩手の古民家に引っ越した一家が、生活や家族の問題でギクシャクするが、座敷わらしの存在に気付き、絆を取り戻す物語。原作は07年1~10月、朝日新聞夕刊に連載された荻原浩の小説で、直木賞候補にもなった。座敷わらしは「見た人に幸せを呼ぶ」とされ、貧困で間引かれた子どもの化身という説が一般的だ。

(2014-08-06 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

映画HOME 愛しの座敷わらしの関連キーワードラムサール条約ミゲル カブレラバスター ポージー美咲高齢社会対策基本法ジオパークセルヒオ・ラモスマイク トラウトエフゲニー マルキンリオネル メッシ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映画HOME 愛しの座敷わらしの関連情報