コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画HOME 愛しの座敷わらし

1件 の用語解説(映画HOME 愛しの座敷わらしの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

映画HOME 愛しの座敷わらし

2012年4月公開。父親の転勤で東京から岩手の古民家に引っ越した一家が、生活や家族の問題でギクシャクするが、座敷わらしの存在に気付き、絆を取り戻す物語。原作は07年1~10月、朝日新聞夕刊に連載された荻原浩の小説で、直木賞候補にもなった。座敷わらしは「見た人に幸せを呼ぶ」とされ、貧困で間引かれた子どもの化身という説が一般的だ。

(2014-08-06 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

映画HOME 愛しの座敷わらしの関連キーワード父無し子転勤ママの転勤配偶者同行制度賀川ハル三井愛町田樹ヴェーベルン滝 廉太郎東京かねふく

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone