春日 潜庵(読み)カスガ センアン

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

春日 潜庵
カスガ センアン


肩書
奈良県知事

生年月日
文化8年8月3日(1811年)

経歴
安政5年安政の大獄に連座するが、文久2年赦免。明治1年大和鎮撫総督久我建通の参謀となり、5年奈良県知事となる。著書に「潜庵遺稿」「陽明学神髄」などがある。

没年月日
明治11年3月23日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

春日 潜庵 (かすが せんあん)

生年月日:1811年8月3日
江戸時代;明治時代の儒学者。奈良県知事
1878年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android