コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春日〈村〉 かすが〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕春日〈村〉(かすが〈むら〉)


岐阜県西部、伊吹山地東斜面の粕(かす)川上流域に存在した村。揖斐(いび)郡。
2005年(平成17)1月、合併により廃止。⇒揖斐川町

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

春日〈村〉の関連キーワード岐阜県揖斐郡揖斐川町春日(愛知県)春日(岐阜県)采女氏塋域碑清水 佳之助岡部 太郎清洲[町]吉田 源応清水佳之助貴司 悦子采女竹羅岡部太郎吉田竹嶺林又七米子市茨木市伊賀藤橋坂内久瀬

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android