コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春浦宗熙 しゅんぽ そうき

1件 の用語解説(春浦宗熙の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

春浦宗熙

室町中期の臨済宗の僧。大徳寺四十世。播磨赤松生。春浦は道号、宗熙は法諱。東山乾心に師事し、のち大徳寺養叟宗頤に参じてその印可を受け、大徳寺住持となる。洛東の大蔭菴に退居したが、応仁・文明の乱後は再び大徳寺に住して同寺の復興に尽力した。文明13年、伏見に清泉寺を建て、翌14年大徳寺内に松源院を営む。明応5年(1496)寂、88才。正続大宗禅師の謚号を賜る。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春浦宗熙の関連キーワード俊巌宗忍心海宗研正韵拙叟宗益清閑宗瑾大徹宗斗大順宗慎観宗義諦香林宗薫護峰宗行

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone