コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春風亭 柳朝(3代目)(読み)シュンプウテイ リュウチョウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

春風亭 柳朝(3代目)
シュンプウテイ リュウチョウ


職業
落語家

本名
下村 庄太郎

別名
初名=柳亭 伝枝,前名=柳亭 燕柳,春風亭 右柳,桃多楼 団語,三遊亭 円玉,三遊亭 紫遊,土橋亭 里う馬

生年月日
嘉永5年 1月25日

出生地
江戸・芝口(東京都)

経歴
江戸・芝口の名高い駕籠屋初音屋の一人息子として生まれる。若年から遊芸を好み、一時桜川芝橋の名で幇間をしていたが、噺家に転じて初代柳亭燕枝に入門。初め伝枝と名乗り、明治12年燕柳と改名。その後、他門で春風亭右柳、桃多楼団語、三遊亭円玉、三遊亭紫遊などと改名を重ねる。28年1月6代目土橋亭里う馬を襲名。のち再び柳派に移り32年5月3代目春風亭柳朝を襲名した。生家の屋号から“初音屋柳朝”と呼称され、芝居噺を得意としてしばしば道具仕立てで演じた。

没年月日
?

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報