コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春風亭柳朝

1件 の用語解説(春風亭柳朝の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

春風亭柳朝

先代の5代目は、江戸弁で歯切れのいい口調の「宿屋の仇討(あだうち)」などを得意ネタにし、いなせ江戸前気っ風のいい高座で親しまれた。弟子には当代随一の人気落語家の春風亭小朝(52)らがいる。立川談志三遊亭円楽古今亭志ん朝と並ぶ「若手四天王」の一角を担ったが、長く病の床に伏した後、91年に62歳で死去した。新・柳朝は先代の孫弟子にあたり、3月に襲名し、東京都内の寄席で5月まで真打ち披露興行をした。

(2007-06-10 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春風亭柳朝の関連キーワードソレノイド江戸弁切れ味口調啖呵を切る歯切れべらんめえ口調文切れ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春風亭柳朝の関連情報