コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春鶯囀・春鴬囀 しゅんおうでん

大辞林 第三版の解説

しゅんおうでん【春鶯囀・春鴬囀】

しゅんのうでん【春鶯囀・春鴬囀】

舞楽の一。左方唐楽。壱越いちこつ調。遊声ゆせい・序・颯踏さつとう・入破じゆは・鳥声てつしよう・急声きつしようの六章で一具とされる、四箇大曲しかのたいきよくの中でも随一の大曲。襲かさね装束、両肩袒もろかたぬぎ。四人または六人の平舞ひらまい。梅花春鶯囀。天長宝寿楽。和風長寿楽。しゅんおうでん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

春鶯囀・春鴬囀の関連キーワード和風長寿楽左方唐楽春鶯囀舞楽一具

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android