コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭和電線電纜 しょうわでんせんでんらん

1件 の用語解説(昭和電線電纜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昭和電線電纜
しょうわでんせんでんらん

電線メーカー。 1936年東京電機 (現東芝) の電線研究,製造の設備を継承,分離独立して設立。裸線,被覆線,電力・通信ケーブルの製造,販売を行い,軍需用電線も手がけた。 49年ホルマール線の国産化に成功,さらに電力ケーブル,ガス圧ケーブルなどの技術を導入,58年にカラー TVカメラ用ケーブル,59年に海底ケーブルなどを手がける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

昭和電線電纜の関連キーワード数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画クイーンメリー妖棋伝岡田啓介内閣オリンピック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

昭和電線電纜の関連情報