コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭宗[唐] しょうそう[とう]Zhao-zong; Chao-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昭宗[唐]
しょうそう[とう]
Zhao-zong; Chao-tsung

[生]咸通8(867)
[没]天祐1(904)
中国,唐の第 19代皇帝 (在位 888~904) 。諱は曄 (か) 。懿宗 (いそう) の第7子,母は恵安太后王氏。 11歳で即位したが,すでに黄巣の乱を契機に,各地の節度使は自立して唐朝の勢威はまったく地に落ちていた。有力な節度使の山西の李克用,河南の朱全忠,陝西の李茂貞3者の抗争に巻込まれ,この間宦官の劉季述に一時幽閉されたりしたが,最後に朱全忠の庇護下に入ってその意のままに動く存在となり,やがて全忠の部下の手で殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

昭宗[唐]の関連キーワードミカエル3世サッファール朝ニコラウス1世フォティオスニコラウス[1世]バシリウス1世ヤークーブ・イブヌル・ライスアナスタシウスバシレイオス(1世)ユダ王国

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android