コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭海紹蘇

美術人名辞典の解説

昭海紹蘇

江戸前期の臨済宗の僧。大徳寺二百三世。京都生。号は睡雲。天祐紹杲の法を嗣ぎ、梅岩庵に住した。寛文7年(1667)寂、56才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android