コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭高院道勝法親王

美術人名辞典の解説

昭高院道勝法親王

陽光院誠仁親王第五王子、後陽成天皇・空性・良恕両法親王・智仁親王と兄弟。初め聖護院に入り二品に叙せられ、園城寺長吏となり、熊野三山検校・新熊野検校を兼ねる。慶長3年大峰に入り同六年方広寺別当となる。のち白川に一寺を建立して、昭高院と号しここに住した。元和6年(1620)薨去、45才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報