コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭高院道勝法親王

1件 の用語解説(昭高院道勝法親王の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

昭高院道勝法親王

陽光院誠仁親王第五王子、後陽成天皇・空性・良恕両法親王智仁親王と兄弟。初め聖護院に入り二品に叙せられ、園城寺長吏となり、熊野三山検校・新熊野検校を兼ねる。慶長3年大峰に入り同六年方広寺別当となる。のち白川に一寺を建立して、昭高院と号しここに住した。元和6年(1620)薨去、45才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

昭高院道勝法親王の関連キーワード良恕法親王照光院興意法親王大覚寺宮空性法親王高松宮好仁親王八条宮智仁親王曼殊院良恕法親王済仁法親王陽光院太上天皇新上東門院陽光院

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone