コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是非ない ぜひない

大辞林 第三版の解説

ぜひない【是非ない】

( 形 ) [文] ク ぜひな・し
やむを得ない。仕方がない。ぜひもない。 「懇望されて-・く役員をひきうける」
よいも悪いもない。善悪を論ずるまでもない。 「 - ・く御坪のうちへやぶり入り/平家 5
いうまでもない。もちろんである。 「物狂ひの出で立ち、似合ひたるやうに出でたつべき事-・し/風姿花伝」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

是非ないの関連キーワード風姿花伝平家善悪

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

是非ないの関連情報