時計修理技能検定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

時計修理技能検定

機械加工やピアノ調律など127種ある厚生労働省所管の技能検定の一つ。時計の組み立てや分解、部品の調整などの技能レベルを評価する。試験は学科と時間内に時計の分解、洗浄、組み立てをする実技で、1級はクオーツと機械式、2級はクオーツが対象。1993年には、電池やバンドの交換など初級の技能を評価する3級が新設された。

(2016-05-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android