コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晦日・三十日 みそか

大辞林 第三版の解説

みそか【晦日・三十日】

(「晦日」と書く)暦の月の最後の日。月末。
日の数三〇。また、連続したその期間。さんじゅうにち。 「日の経ぬる数を、けふいくか、はつか、-と数ふれば/土左」
暦の月の三〇番目の日。さんじゅうにち。 「十一月の-ばかりより急ぎ給ふ/落窪」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

晦日・三十日の関連キーワード晦日

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android