コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通交付税の優遇措置

1件 の用語解説(普通交付税の優遇措置の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

普通交付税の優遇措置

合併すれば、事務作業を統合するなど行財政の合理化が進むことになる。本来なら、それに合わせて、普通交付税は合併前の総額と比べて少なくなるのだが、急に減ることが無いように、国は、合併後10年間も合併前にもらっていた普通交付税の合計額をそのまま受け継ぐことが出来るようにした。11年目から普通交付税は毎年徐々に減額され、15年目には本来もらえる交付税額になる。

(2010-12-23 朝日新聞 朝刊 愛媛全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone