コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

景迹・ きょうじゃく

大辞林 第三版の解説

きょうじゃく【景迹・】

〔「きょうざく」 「けいせき」とも〕
人のおこない。行状。行跡。 「毎年官人等の功過、行能、幷びに-を実録し/続紀 和銅五
推量すること。推察。 「女の心の中却りて-せさせ給ふ/義経記 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報