コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晴れ・晴 はれ

大辞林 第三版の解説

はれ【晴れ・晴】

空が晴れること。天気がよいこと。気象学上は雲量が二以上八以下。視程1キロメートル 以上で、降水や雷などを伴わない状態の天気。
表立って、はなやかなこと。正式・公式なこと。はれがましいこと。 ↔ 「 -の席に臨む」 「 -の表彰式」
疑いが晴れて、潔白が証明されること。 「 -の身となる」
晴れ着。また、晴れ姿。 「祭に行く今日の-/浄瑠璃・堀川波鼓
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

晴れ・晴の関連キーワード陰晴

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android